2020年12月

大雪

 気象台によると、今シーズンの降雪量は平年並みかやや多いと見込まれるという事だった。
米沢市の12月15日~20日までの6日間の降雪量は134cmほどで大雪になった。
除雪対策協議会では、除雪作業や雪害防止について協力を呼び掛けている。

 斜平山が朝日に赤く照らされ、久しぶりの青空が広がる。夕陽に雲も赤く染まった。毎日空模様が気にかかる。

 今年2020年最後の満月は12月30日。コールドムーン。日本では寒月と呼ばれている。
その前日、寒空に輝く満月近い月には大きな光の輪があった。「月のかさ」「月曇(げつうん)」などといわれる。
天気が下り坂に向かうという。年末年始大雪になる予報が出ている。

 断続的に雪が降り続く12月となった。コロナ感染者の増加傾向は止まらない。不要不急の外出を控えて、
静かな年末年始を、と呼びかける。雪国では「大雪とコロナ」対策の年末年始になりそうだ。

笹野一刀彫

 お鷹ぽっぽに代表される笹野一刀彫は米沢市笹野地区に伝わる木彫りの工芸品だ。
材料となるコシアブラの木などを収穫し乾燥させて、一つ一つ手作業で作られる。
「サルキリ」という特殊な刃物を使う。削りかけの技法が伝承されてきた。

 来年の干支丑(うし)が彫りあがった。素材の色を生かした絵付けがされる。
伝統を守り継ぐ人々によって、素朴ながらも力強さを感じる一刀彫が次々に生み出されている。